ワークショップ「好きな風景を持ち運ぶ」



清須市はるひ美術館での個展、無事にスタートしました。

最終日の3月6日(日)にはワークショップを実施します。


塩化ビニールの透明なキャンバスに刺繍糸を使って好きな風景を縫うという内容です。

2017年に佐賀県武雄市で行った『風景に糸を結ぶ』では、2枚の巨大なキャンバスに大勢で刺繍を施しましたが、今回は1人1枚ずつに小さなキャンバスをお渡しして、好きな風景(や物)を自由に刺繍してもらいます。

刺繍完成後はキャンバスを片手にいろんな景色と重ねて持ち運んで頂こうと思っています。


ワークショップ終了後は、ご自身で制作されたキャンバスはそのままお持ち帰りになれます。

針を使用するので、小学校高学年以上の方を対象にしています。


参加を希望される場合は清須市はるひ美術館までご連絡をお願いいたします。


 

“清須市はるひ絵画トリエンナーレアーティストシリーズ vol.98 福嶋さくら展”

<期間>  2022年2月11日(金・祝)〜3月6日(日)

<時間> 10:00-19:00 (入館は18:30まで)

<休館日>  月曜日

<観覧料>  一般 200円、中学生以下無料

*20名以上の団体は1人160円

*各種障害者手帳等提示者は無料(付添者は1人100円)

<場所>  清須市はるひ美術館 (〒452-0961 愛知県清須市春日夢の森1番地)